読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanetaiの二次記憶装置

プログラミングに関するやってみた、調べた系のものをQitaに移して、それ以外をはてブでやる運用にしようと思います。http://qiita.com/kanetai

評価尺度

NLP

Precision , Recall, F-measure, R-Precision 真の結果: t(true) or f(false) 検索結果: p(positive) or n(negative) 再現率(Recall) 適合率(Precision) F値(F-measure) ※F値は再現率と適合率の調和平均 マイクロ平均(micro average):システム指向の尺度(ク…

情報理論

NLP

エントロピー(entropy) エントロピー(entropy):確率変数がどの値を取るかを言い当てにくさ(乱雑さ)、不確かさを測る尺度。 確率変数を持つ離散分布に対して、確率変数のエントロピーは ※はロピタルの定理から? ここで、ギブスの不等式より、とすれば、 エン…

確率統計

NLP

確率(probability) (言語と計算 (4) 確率的言語モデルpp.1-2) 事象(event):標本空間の部分集 経験的確率(empirical probability)または相対頻度(relative frequency):で定める経験的な確率 ただし、を観測結果の総数、を観測結果の中でが生起した回数とす…

最適化問題(optimization problem)

NLP

基本的に連続でn回微分可能を仮定しておく。 目的関数(objective function) s.t. 不等式制約(inequality constraint) 等式制約(equality constraint) 実行可能解(feasible solution) 制約を満たす解 実行可能領域(feasible region) 実行可能解の集合 解を加…